*

『離乳食の豆腐』今さら人に聞けない保存方法と保存期間の目安

   

スポンサードリンク

豆腐の離乳食の知っておきたい保存方法

豆腐は、スーパーで売っている状態のパックのままで保存すると日持ちがしません。
しかし、正しい保存方法によって保存することによって、意外と長持ちするんです。

 

パックのまま豆腐を冷蔵庫の野菜室に入れて保存でも構いませんが、パックに入ったままの状態だとアクが溜まるので傷みやすくなります。

 

【適切な保存方法】
①安売りの時などに購入して、すぐに使う予定がないのであればパックから一度取り出して容器に入れます。

②豆腐がつかるくらいまで水をいれて蓋やラップをして、冷蔵庫の野菜室で保存します。

③水が傷むと豆腐まで傷んでしまいますので、必ず毎日水を取り替えましょう。

 

豆腐をより長持ちさせるには、一度 加熱をさせる方法があります。

豆腐をくずさずに湯通しするポイントは、豆腐を布巾にくるむことです。

 

1)お鍋にお湯を沸騰させたなかに布巾でくるんだ豆腐を入れます。

2)ふたたび お湯が沸騰したら布巾ごと取り出して水で冷やします。

3)豆腐が冷めたら、同じようにタッパーなどの容器に入れて冷蔵庫の野菜室で保存をします。

 

 

痛みが早い豆腐の保存期間の目安

豆腐保存

上の保存方法で、だいたい3日ぐらい保存可能です。

でも、離乳食として赤ちゃんに与える場合は、火を通してくださいね。

 

スーパーでは、使いきれるように小さめの豆腐が4つ付いて小分けになって売られています。

そういった豆腐を買い求めて、毎回 新鮮な豆腐を離乳食として与えるという方法もあります。

 

豆腐が傷んでないかの確認
 ・目で確認:豆腐が黄色に変色していないか?

 ・鼻で確認:変な臭いがしないか?

 ・味覚で確認:酸っぱい味はしないか?

 

消費期限が切れていて豆腐にこのような疑いが場合には、食べずに処分しましょう。

 

賞味期限・消費期限の意味を正しく知っていますか?

スポンサードリンク

◎賞味期限 おいしく食べられる期限のこと
5日を超える冷蔵や常温で保存が可能な食品に表示してあります。

指定された保存方法で未開封の場合は、表示されている期限を過ぎても 味は落ちるけれど、すぐ食べられないことではありません。

例:ハム、ジュース、スナック菓子、インスタントラーメン、レトルト食品、缶詰、ジュース、、かまぼこ、など

 

◎消費期限 食べても安全な期限のこと
5日以内に悪くなり、傷みがはやく長く保存出来ない食品に表示してあります。

定められた方法により保存した場合に、消費期限内に食べるようにしましょう。

また、この期限を過ぎた後は、食べないようにしましょう。

 例:洋生菓子、弁当、そうざい、生かき、サンドイッチなど

 

豆腐は冷凍保存には向かない理由

豆腐は冷凍すると水分が抜けてぱさぱさになり、一度冷凍してしまうと元の状態には戻りません。

冷凍することによって、高野豆腐のような食感の悪い豆腐になってしまいます。

このことから、豆腐が冷凍保存には向かないと言われています。

 

豆腐のズボラ冷凍保存の方法!

豆腐パック

買ってきたらパックのまま冷凍庫へGO!

冷凍するとパックが膨張しますが心配ありません。

 

使いかけの豆腐は、冷凍用の保存容器に水を張って使いかけの豆腐を入れて冷凍します。

豆腐を冷凍すると、冷凍した豆腐が黄色に見えます。

これは、豆腐に含まれる水分が凍って水分と大豆が分離して黄色に見えるだけです。

 

パックのまま凍らせても使い切れないという場合もあります。

そんな時には、あらかじめ適当な大きさに切ってラップなどに包んで凍らせましょう。

 

充分に水気を切った豆腐を、さいの目に切って冷凍
・そのまま汁物の具材に利用できて便利です。

豆腐を薄めに切って冷凍
・解凍して書くる水気を絞って「煮物」や「炒め物」に使います。

 

木綿豆腐をフライパンで崩しながらそぼろ状の炒り豆腐にしてから冷凍しておくと便利です。

 

豆腐の解凍方法は?

解凍方法には、2パターンあります。

 ①電子レンジの解凍モードを利用する
 ②冷蔵庫に移して自然解凍する

冷凍した豆腐を調理する際の注意点としては、水分を絞って使用しましょうね。

 

スポンサードリンク

 - 離乳食 , ,