*

パートの面接での志望動機・自己ピーアールは?

   

パートを始めようと思った時に必ず通らなければならないのが、面接です。

どのような仕事内容であっても、多くの場合は面接があるので当日までに様々な質問を想定して、どんなふうに応えるかを考えておくようにしましょう。

スポンサードリンク

 

主婦パートの面接で聞かれることとは?

パートの面接でいちばん聞かれること、そして重視されることはやはり志望動動機でしょう。

① 志望動機
どのような理由でその職場を選んだのかということは、必ず聞かれることであり既に履歴書にも書く欄があるほどなので、しっかり考えをまとめておきたいところです。

②希望の時間帯
特に、販売業などは週末やお盆、お正月など、世間の人たちがお休みの時でもお店を開けている都合上、これらの日に出勤できるかどうかを聞かれることはごく普通のことと考えましょう。

時には、すぐに働くことが可能かを聞かれることもあるでしょう。

働ける時間帯や曜日、すぐにでも働けるかというのは、実際には難しいと思っても面接に受かるためにと「大丈夫です」と答えてしまうと、働き始めてから自分が困るばかりか職場に迷惑をかけることにもなりかねません。なるべく正直に答えるようにし、時々なら対応できるという程度にとどめておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

主婦パートの面接、どんな自己ピーアールがいいの?

主婦パートの面接を受ける人は、結婚したから、育児が一段落したからなど、多くの場合同じような立場の人が多いことが考えられます。

同じような立場で同じような勤務時間を希望する人が多い場合面接で自分が選ばれるためにはやはり自己ピーアールが重要になってきます。

では、主婦パートの面接ではどのようなことをピーアールすればよいのでしょうか?

面接 志望動機

 

・真面目に仕事をする気持ちがある
・同じ作業をこつこつ続けられる
・人の意見に素直に耳を傾けることができる
・社交的で誰とでもすぐにうちとける

職種によってはこれまでの経験が重視されるところも多くあります。

・接客経験がある
・パソコンの資格がある など
職種に合った自己ピーアール項目があれば積極的に伝えるようにしましょう。

「もしも始めてみて無理だったら、パートだしすぐに辞めてしまおう」などと考えながら面接に臨んでも、たいていの場合見抜かれてしまうでしょう。

慣れるまでの間は多少やることが難しかったり、人間関係を築くまでに時間がかかったりするのは当たり前のことと考えて、一度始めたら長く続ける覚悟があることを伝えたいものです。

>>>パートに応募するために準備すべきことは?履歴書は丁寧に!
>>>パート収入の相場は?
>>>パートの面接は第一印象が大切ですよ!

>>>パートの税金と新たに年収106万円の壁とは?
>>>パートのための税金対策とは?
>>>夫の扶養に入ってパートをしている場合に確定申告は必要?

 

スポンサードリンク

 - パート&税金 ,