*

酵素ジュースを使う効果的なダイエットのやり方とは?

   

栄養補助食品や置き換えで使う

酵素新陳代謝を正常にする働きを持っています。

健康維持に適したアイテムですが効果的なダイエットができることでも知られています。

健康維持のためには食事の栄養補助食品として利用すると、食べたものを効率よく消化させたり、エネルギーに変えるのをサポートしてくれます。

ダイエット用として使用する場合には、食事に置き換えて利用するのが一般的です。

1日の食事のうち1食を置き換えるだけでも新陳代謝がアップするので痩せやすい体質にできますが、週末などに集中して飲むことで体内浄化ができ、さらにダイエットに成功しやすい体調が整います。

 

効果 人

効果 ジュース

スポンサードリンク

週末ダイエットの方法

プチ断食としても知られている週末ダイエットは、金曜日の夜もしくは土曜日の朝から日曜日にかけて酵素ジュースのみで過ごすというダイエット方法です。

体内や腸内に溜まっていた老廃物が排泄されるので、新陳代謝力がアップしてエネルギーを使いやすい体に戻すことができるのです。

ただし自己流の方法で行うと、体調不良の原因となりますので注意が必要です。

この場合には自家製の酵素ジュースではなく栄養バランスが整っている専用の酵素ドリンクを利用することが大切です。

プチ断食用の製品には使い方が詳しい説明書きが添付されているので安全に、効率く体重を落とすことができますよ。

スポンサードリンク

 

栄養補助食品として使用する

集中して使うのではなく、日常生活で利用してダイエットを目指すやり方もあります。

体重が増える原因ひとつには食べすぎがあります

いくら新陳代謝率が良くてもハイカロリーな食事ばかりをしていれば体重を減らすことは難しいです。

そのため、酵素ジュースで体調を整えつつ健康的に適正体重にするのなら、食生活の見直しも必要です。

外食が多く偏った食生活になりがちなひとは、1日のうち1食を酵素ジュース中心の食事にするやり方が効果的です。

酵素ジュースだけでも良いですし、ヨーグルトフルーツを加えても良いでしょう。

サンドイッチだけ、おにぎりだけ、コーヒーだけという食事より健康的ですし、腸内の環境が整ってダイエットしやすくなります。

 

酵素ジュースは温めない

寒い日には温かい飲み物が欲しくなりますよね。

それに冷たい飲み物は体を冷やすと言われているので、できるだけ飲み物は温めているという人は多いです。

でも、酵素ジュースは熱に弱いので温めてしまうと、効果が消失ししてしまいます。

常温なら問題はありませんので、希釈する場合にはお湯で割るのではなく常温の水にするかヨーグルトドリンクにして飲むとよいでしょう。

そして、温かい飲み物を飲むのなら、30分以上間隔をあけるようにすると効果的ですよ。

 

 

スポンサードリンク

 - ダイエット , , ,