*

食べ物・飲み物、グッズ、部屋の温度で風邪対策

   

季節の変わり目や昼夜の気温差が大きい時、疲れがたまっている時などちょっとした状況の変化で、すぐ風邪をひいてしまうという方は多いのではないでしょうか?

そんなにしょっちゅう風邪をひいていては仕事や家事、勉強に支障が出てしまいます。そこで、風邪をひきやすい方のために風邪予防の対策方法をご紹介します。

スポンサードリンク

食べ物・飲み物で風邪を予防する

風邪を予防するには、免疫力抵抗力を高めることが第一です。
そのために必要な栄養素が次の3つです。

・タンパク質
・ビタミンC
・ビタミンAまたはβカロテン

これらの栄養素には、身体の抵抗力や免疫力を高める働きがあるので風邪に感染しにくくなります。また、喉や鼻の粘膜を強めて風邪の菌が体内に侵入するのを防ぐ効果もあります。
これらの栄養素をバランスよく摂取することが大切です。

タンパク質
・鶏肉
・いわし
ビタミンC
・パプリカ
・アセロラ
ビタミンA
・ニラ
・モロヘイヤ

 

 

 

風邪予防に効果のある飲み物といえば、甘酒です。
甘酒はその栄養価の高さから、飲む風邪薬として昔から親しまれてきました。

ママ
 甘酒って風邪予防にいいんだって!

ばぁちゃん
あら!そうなの?

甘酒は冬の飲み物というイメージが強いですが、
本来は夏バテを予防する目的で夏に多く飲まれていたそうです。

「甘酒」といっても米麹100%の甘酒ならアルコールは含まれていませんし、 砂糖も入っていないので低カロリーですが、十分な甘みがあるのでお腹も満たされます。

体を温める作用もあるので、代謝を高めて免疫力を上げる効果もあります。

スポンサードリンク

部屋の湿度は60%程度を維持

 ウィルスは、ある程度の湿度があればその重みで床に落ちてしまいますが、部屋が乾燥していると空気中に舞って体内に侵入しやすくなります。

それを防ぐためにも、加湿器などを使って部屋にある程度の湿度を保つことが大切です。 最適な湿度は50%から60%です。それを超えると結露が発生してしまうので、湿度計や部屋の状態を見ながら調整するといいでしょう。

我が家も加湿器を買いましたよ!
やっぱり いいものは値段もいいですね…
毎日フル回転です。お水は毎日交換しましょうね。

風邪対策 加湿器

風邪を予防するためのさまざまなグッズ

 一昔前は風邪予防といえばマスクですよね。
小学校でもインフルエンザが流行りそうな時期になるとマスク着用での登校になります。

わたしは娘のために手作りでマスクを作りました!
材料は100均一ですべてそろいますよ。

手作りマスク

風邪予防 マスク

 

作ってみたら結構簡単だったので、下の子と姪っ子にもプレゼントしました!

 

マスクのほかにも風邪予防のグッズがいろいろと発売されていますね。
アルコール消毒液は、今ではすっかりおなじみとなりましたが、室内での風邪予防として注目なのが、置き型の除菌・消臭剤です。

室内に置いておくだけで、ウィルスや最近を除去してくれます。
外出先での対策としては、身に着けているだけで除菌・消臭・殺菌効果のあるカードタイプのウィルスカードなどが出ています。

オフィスでは、自分の机に小型の空気清浄器を置いている方も良く見かけます。

スポンサードリンク

 - 子どもの病気 , ,