*

コンビニの食べ物でもダイエットできる?

   

コンビニで食べ物を買うときにダイエットをしている人でしたら、カロリー表示をチェックする習慣がついているのではないでしょうか?
でも、ダイエットはカロリーではなく食材のバランスなんです!

スポンサードリンク

カロリーがすくない方がやせられるという考えは間違いです!

ダイエットをして体重を減らさなきゃ、と思ったときに真っ先に実行することはカロリー制限です。でも、1日の食事のカロリーさえ少なくすれば痩せられるという考えは、大きな間違いなんです。

たとえば、コンビニの食べ物で400kalの食事をするとして、おにぎりなら2個半メロンパンなら1個程度です。お弁当だと少なくても500kcalありますし、ボリュームのあるタイプは900kcalなんていうのもあります。

コンビニ

ダイエットメロンパン

でも、おにぎりだけの食事は痩せないんです。たとえば水を飲んだだけでも太る、サラダしか食べていないのに痩せない、というのがその証拠です。

食材にはいろいろな栄養素があって、それぞれが協力しあって人間の体を健康的に形成するので、栄養が偏っていては効率よく働いてくれないのです。どの栄養素が最も必要なのか、あえて言うなら、炭水化物や糖質は減らしても大丈夫かな、という程度ですよ。

スポンサードリンク

コンビニのお弁当に揚げ物が入っていても大丈夫

コンビニのお弁当は丼タイプをのぞけば、たいていは食材がバランスよく入っています。揚げ物が入っているものは高カロリーになりますが、ダイエット中でも食べて大丈夫です。

というのも、油は必ずしもダイエットの敵ではなく、腹持ちを良くしたり、食物の排泄を促す効果があるので、必要な栄養素だからです。

たとえば、茹でた野菜や肉をレモン塩で食べる食事はカロリー的にはダイエット向きですが、腹持ちが悪いので、食事と食事の間に間食をしてしまう危険性があります。また、食べていないということがストレスとなって、間食にこってりしたスイーツが食べたいという誘惑に負けてしまう可能性も大きくなります。

しかし、揚げ物が入っているコンビニのお弁当を食べていれば間食しなくても済むので、ダイエットの効果を阻害する心配はなくなります。

 

からだにやさしい素材を使っているお弁当にする

最近のコンビニの食材には、ほとんどカロリーが表示されています。ダイエットを続けるうちに自然とカロリー表示が気になるので、いろいろな種類を選んで食べるように意識し始めます。

また、食材にも五穀米、減塩、減糖など健康を意識したシリーズがいろいろと販売されています。健康志向の食事を意識することで、体のバランスが整ってきますので、腸内環境や新陳代謝が正常化されます。

健康体になれば自然と過体重も改善できるので、コンビニで食材を調達する際には、自分の体の状態を考えながら選んでも良いでしょう。ひとつのコンビニでも複数のお弁当シリーズがありますし、コンビニを順番に買えればバリエーションのある食生活を楽しみながらダイエットができますね。

スポンサードリンク

 - ダイエット , ,